生きて腸に届く!ここが大切なんです!

すっきり乳酸菌ファイバーに配合されている乳酸菌は「有胞子乳酸菌」と言われているものです。

 

ヨーグルトや乳酸菌サプリメントって商品によって本当にいろんな種類の乳酸菌が使われていますよね。

 

でも、「熱や酸に弱いため胃で死滅して腸まで届かない」という乳酸菌が多いのも知っておいてくださいね。

 

すっきり乳酸菌ファイバーの有胞子乳酸菌は、熱や酸に強いという特徴があるため、しっかりと腸で吸収することができるんです。

 

すっきり乳酸菌ファイバーの1日の摂取目安量は1包のみ。

 

パウダー状ですが、この1包の中にこの生きて腸まで届く貴重な『有胞子乳酸菌』が何と2億個も含まれているんですよ。

 

「何で生きて腸に届く有胞子乳酸菌が良いの?」

 

という素朴な疑問もあるかも知れませんが、生きて腸まで届くということは、年齢とともに減少していく腸内の善玉菌をしっかりサポートしてくれる、ということなんです。

 

年齢とともに悪玉菌優勢の腸内環境へ傾くと、健康上のトラブルを引き起こしかねないことはもう周知の事実ですよね。

 

生きた有胞子乳酸菌が善玉菌の働きをサポートすることで腸内環境を良好に保つことができるんですよ。

 

いろんな乳酸菌サプリメントが販売されていますが、「生きて腸まで届くのか?」というのは重要なポイントになるんです。

 

さらにすっきり乳酸菌ファイバーの場合には、

 

「カラダのめぐりを良くする」

 

と言われるシトルリンが配合されていることで、便秘解消によるすっきりだけでなく、精神的なすっきり感を実感している方が多いのが特徴です。

 

 

有胞子乳酸菌ってどんな乳酸菌?関連ページ

おなかのハリに対しての効果はどう?
すっきり乳酸菌ファイバーなら苦しいおなかのハリを解消できる?おなかのハリに対しての効果についてご紹介中です。
シトルリンってどんな成分?
すっきり乳酸菌ファイバーに配合されている「シトルリン」とはいったい・・詳細をご覧くださいね。
ラクトフェリンとは?配合されている成分の詳細
森永の健康食品『すっきり乳酸菌ファイバー』に含まれている成分「ラクトフェリン」の詳細情報をご紹介してます。